FC2ブログ

郷土料理 百翔茶屋 『喜古里』で、『金目鯛づくし定食』を食す!!

5月16日(日)

若手友人のNさん夫妻、タケちゃん、ヨッシーと、4月に雨で延期してた
『喜古里』に行ってきました。

大阪組 明石組で集合場所を2か所で集合しました。

Nさん夫妻と大阪組集合です。

20190516 喜古里-01


参加者の紹介です。

手前右  :Ninja ZX-14R  ・私

手前右  :XJ6ディバージョン ・ヨッシー

手前右奥 :Ninja H2 SX SE   ・タケちゃん

左     :CBRF650     ・Nさん

左奥    :Ninja 250      ・Nさん奥様


暫く談笑して出発です。

R175を北上します。


最初の休憩場所の 道の駅・北はりまエコミュージアム

『「北はりまエコミュージアム」は、東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」兵庫県西脇市にある道の駅』
だそうです。
20190516 喜古里-02

20190516 喜古里-03



さるまわしをやってたので、しばらく見学です。
20190516 喜古里-05

20190516 喜古里-06

20190516 喜古里-07

20190516 喜古里-08


約10分の演技を見せてもらい、おひねりを上げるとカードをくれました。
20190516 喜古里-09


お礼の挨拶に来てくれて、握手をしてくれました。

人間の手のように、柔らかでフワフワでした。 ( *´艸`)
20190516 喜古里-10



途中、『道の駅・あおがき』 で小休止をして、郷土料理 百翔茶屋 『喜古里』に到着です。

実は、私は2回目ですので外観を取り忘れました。
気になる方は、下記を覗いてみてください。
まっ、いっか!! 今年初めての本格的ツーリング

私たちも予約してましたが、到着した時には他の予約で満席になっており、
『はなれ』に通されました。

席に着くとメニューを出されました。
20190516 喜古里-12

20190516 喜古里-13

基本的に
1.料理を決める

2.釜めしを選ぶ

の二段階メニューです。

しかし、2年前に来た時よりメニューの数が格段に増えてて決めるのに苦労しました。

因みに『喜古里』のホームページにも、このメニューの多さは載ってませんでした。

釜めしが炊けるのを待つこと約20分。

炊ける前に料理が運ばれてきました。
20190516 喜古里-15


20190516 喜古里-14


20190516 喜古里-16





そして・・・

釜めしが炊きあがりました。
20190516 喜古里-19

みんなであまりの美味しさに、感動しながら、ワイワイ食べたのでした。


この後の予定は、4月に決めていた立雲狭に、竹田城跡を見に行くことにしました。

20190516 喜古里-22

20190516 喜古里-20


Nさん夫妻とは、播磨播但道路ICで解散し、

途中赤松PAで小休止、

播磨播但道 ⇒ 中国自動車道 ⇒ 近畿自動車道 で、
タケちゃん、ヨッシーと解散したのでした。

今回も楽しい1日でしたが、この後の気候はどうなるのでしょうか?

気温が高くなっても、 まっいっか !!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント